「春の防災訓練」報告 -つくし野3丁目自治会・自主防災支援隊

春の防災訓練は6月1日(土)に行われました。
8:00  警戒宣言発令 (模擬)
8:30  震度6地震発生(模擬)
~9:00 「無事ですプレート」掲示
10:00 班ミーティング開始
10:30 総合防災訓練開始(セントラルパーク)

各班(24班)を4グループに分け
1.171災害伝言ダイヤル訓練
2.消火器訓練
3.起震車体験
4.スタンドパイプ訓練
全ての訓練・体験をグループごとにローテーション巡回で実施しました。

参加の皆さんには小冊子「『日常備蓄』で災害に備えよう ~自宅での備えは万全ですか?~」(東京都発行)をお持ち帰りいただきました。

代谷隊長のコメント
うす晴れ涼風の絶好コンディションの中、非自治会員にも呼びかけ183名が参加、無事ですプレートは89.3%の掲示率を達成しました。昨年が掲示率54%だったので、班長と防災支援隊班担当が連携して回覧やポストインを繰り返し、当日のピンポン念押しを徹底した結果です。
また、「171災害伝言ダイヤル」は毎月1日・15日しか訓練実施できないので、無理してこの日に訓練設定し参加者が各自のスマホで実体験でき好評でした。
グループごとのローテーション巡回によって、参加者からは「はじめてすべてを体験できました。よかったわ!」の感想も聞かれました。冷茶サービス、消火器販売(3丁目の千葉電設さん)も好評でした。徐々に防災意識が高まってきたことを実感した訓練でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください